大家好~

夏らしく大いに盛り上がった夏フェスに続き、
秋フェスはまた新たな講師陣を迎え、
しっとりと芸術的なお時間をご参加の皆様と共有したいと思っております。

また、今回は皆様とランチタイムと 最終プログラムにて交流時間を設けております。

皆様と楽しい交流ができますようご準備していますので ぜひ奮ってご参加くださいね。

*********************

温かいお飲み物を片手にリラックスしながら、
オンラインで中国語三昧のホットな一日を過ごしませんか?
オンタイムでご参加できるほか、ご覧になった後、
アンケートにお答えくださる方にはアーカイブをお送りします。
期間中何度でもご覧いただけますので当日ご都合が悪くても安心です。
またアーカイブ参加も大歓迎です。

■開催日時:2021年11月21日(日)
午前10時30分より午後5時30分まで
■講座内容:(今後追加・変更の可能性もあります)
・保存版文法講座「中国語 過去形で言ってみよう」(小金井京子)
・「996」をテーマにした一分間小説(微小説)を読んでみよう(張武静)
・歌から学ぶ中国語講座~「老上海の歌と李香蘭」(望月)
・水墨画の栄光と歴史(満柏)
・キャラクラお弁作家・朱明奈さんの超絶可愛いお弁当作品紹介(イエ・リン)
・上海中継!「上海ほじくリスト」奈保子さんの上海の魅力あふれる街並み紹介

■講座内容詳細:
改めてお知らせします。

■タイムスケジュール&zoomリンク:
後日発表

■メイン講師:

・小金井京子(こがねい・きょうこ)
慶應義塾大学大学院文学研究科修士課程修了。同大学商学部非常勤講師としても長年中国語を教える。
現在、中国語専修学校の日中学院非常勤講師として主に本科(専修課程)の授業を担当。
DHCの中国語教材作成にも参加するなど多方面で活躍。
NHKテキスト「まいにち中国語」に「中国語マスターへの近道」を連載中

・張武静(ちょう・ぶせい)
北京生まれ。数多くの日本企業・官公庁、大学、高校での中国語講座,中国語検定試験2級対策講座、
中国文化講座、中国文学講座、中国古典講座、「論語」講座など担当。
レッスンでは常に、中国語と同時に中国そのものも感じ理解してもらいながら、学習意欲を高める指導を実践。
現在、日中学院、東亜学院、日中共同クリエイションズ講師。
主な著作に「中国人の論語・日本人の論語」(アスク出版)、エッセイ集「雪花」(NHK出版)
写真絵本「トントンの西安遊記」(玉川大学出版部)

・望月(Wang_yue)
「歌から学ぶ中国語表現講座」「キーパーソンから学ぶ台湾の歴史講座」を担当。
林憶蓮(サンディ・ラム)の名盤《野花》に 衝撃を受けて以来、中華圏の音楽と台湾全般がお気に入り。
台湾の蘇打綠(ソーダグリーン)やSumingなど、イベントがあれば出掛けていく追星族。

・満柏 
水墨画家、現代アーティスト、漫画家、写真家、芸術論研究家。
日中水墨協会会長、日本華人美術家協会常務理事、副事務局長、東京工芸大学芸術学部講師、文教大学情報学部講師。
全日中展で準大賞、中国文化部主催グローバル写真コンテストで一級賞を受賞。四コマ漫画「牛小哈東游記」を新聞紙に連載。
横浜林光寺に100点以上の天井画絵を制作。
1965 年生まれ、魯迅美術大学・桜美林大学を卒業。
1988年来日。2012年に「絆」をテーマにインスタレーションを行い、毛筆で「般若心経」のQRコードを描く。
2020年、横浜で回顧展「満柏芸術展」を開催。

・叶 霖 (イエ・リン)
日中水墨協会副会長兼事務局長、日本華人美術家協会理事、一般社団法人 日本キャラベニスト協会アドバイザー
画家、絵本作家、デザイナー、キャラクター弁当作家/講師、テキスタイルデザイナー。
中国魯迅美術大学グラフィックデザイン学科卒業、日本大手企業の企画デザイナーを経て、
長年の芸術活動をベースに研鑽を重ね、多分野で活躍。
絵画作品は日本企業や寺院、コレクターに収蔵されるほか、絵画展を多数開催。お弁当作品はサンリオ、
BANDAI、HDC神戸・日本ハム・カゴメ・LOFT、味の素などのキャラ弁コンテストで複数の受賞歴がある。
東京、神奈川、埼玉各地でお弁当教室開催。日中雑誌で連載、特集多数。
中国CCTVに紹介され、ドキュメンタリーショートフィルム、テレビ番組出演。
著作:ベストセラー「好想为你做便当」、「给孩子的四季便当」、絵本「ののさんとかみさま」など、
NINTENDO 3DSゲーム「おさわり探偵 小沢里奈 ライジング3」(週間ファミ通シルバー奖殿堂入り)に携わる。

・Axin(あしん)
上海ほじくリスト・上海街歩き愛好家
学生時代に第二外国語で中国後を学ぶ、タイへ交換留学、某大学院修了。
シンクタンク研究所員、タイ財閥企業マーケティング職などを経て、2011年より中国在住、上海、広州に住む。
以前からその土地の暮らしや習俗など関心があり、2018年頃より上海の街並みに魅かれる。
上海は19世紀より外国当局が管轄する租界があった。旧租界地は戦禍を免れたこともあり、
現在は多くが風致地区の指定がされていることから様々な国の様式の旧建築を見ることができる。
古くから華人が住んでいたエリアもあり、その対比も非常に面白い。
一本路地を歩くと表通りからは伺い知れない上海街歩きの奥深さはまさに「ほじくるように」
歩かないと見えてこないもの。そんなのAxinさんの上海ほじくりの成果、魅力を豊富な写真や
動画とともにたっぷりと紹介していただきます。

■参加費:1day参加チケット 5,500円
アンケートにお答えくださった方には後日アーカイブ録画お送りします。
(期間内何度でも繰り返し見ていただけます)


masumi.h

合同会社日中共同クリエイションズ代表。日本中国語教育者育成協会代表責任者。