【易経の学びメモ〜25】~蒙卦の第一爻 その2

蒙卦の第一爻は、子供に罰を与えて、悟らせることも
同じ間違いを繰り返さないために必要だ、と説くこともできます。

「适时惩戒,使其走上正道。这样长大后就会遵纪守法,摆脱牢狱之灾。
否则,若是任其发展,日后会铸成大错而后悔不及。」(蒙卦の第一爻の解説より)

時に応じて罰を与え、正しい道に誘導する。
こうすれば、大人になったら、決まりを守るようになり、牢獄に入る難を逃れることができる。

そうではなく、わがまま放題にしておいたら、大きな間違いに繋がり、そこで後悔しても間に合わない。


一昨日、息子がお弁当を忘れていきました。
いつもなら、「もうっ!」とプンプンしながら届けるのですが
昨日はちょっと立ち止まり、「どちらが本当に息子のためか」を
考えて、あえて届けず、飢えさせるほうを選んだのでした。

息子はというと、お弁当時間は周りの友達に「朝ごはん食いすぎたから、弁当食えない」と
ごまかして過ごしたそうですが、午後の授業はかなりの腹ペコを味わったそうです。

「でも、ママが届けなくて良かった。忙しいのに届けさせたら罪悪感で苦しかったし。
あえて届けないママの愛情を感じたよ。」と言っておりました。

息子よ、二度と忘れるなよ!
毎朝眠いけど、弁当のために早起きしてるんだし(*^^*)

masumi.h

合同会社日中共同クリエイションズ代表。日本中国語教育者育成協会代表責任者。