弊社では、今年から中国語検定の当日に3級の解答速報会を行っています。
そこではいち早く、長文の日本語訳をお伝えしています。

今後こちらでも、アップしていきますね。

4 失眠睡不着觉的时候,很多人会用数羊的办法催眠。
“一只羊、两只羊……”地不停地数下去,直到睡着为止。可是,这个办法真的有用吗?
南平脑科医院的刘大夫告诉我们: 数羊不但对入眠不管用,而且还会越数越睡不着。
因为这个办法是从英语国家传来的,在英语里“羊”的发音和“睡”的发音相近,
用英语不停地说“羊”,就好像在不停地说“睡吧! 睡吧!”,所以有催眠作用。
但是汉语的“羊”的发音,和“睡”一点儿关系也没有。另外,
发“羊”ang这样的后鼻音时,还要把嘴张得很大。在想快点儿睡着的时候,
不停地张大嘴发音,只能是越“数羊”越兴奋,越数越睡不着。
刘大夫说,很多人睡不着是因为在睡眠前想事,还有人在睡前喝咖啡,酒等刺激性饮料,
或者很早就上床,看电视,看手机,这些对睡眠都没有帮忙。
应该按作息规律上床休息,躺下后让大脑尽快地安静下来。
还可以在睡前幻想宁静的场景、美丽的风景,这也有助于进入睡眠状态。


不眠症で眠れない時、多くの人たちが羊を数えるという方法で眠ろうとする。
「羊が一匹、羊が二匹……」と繰り返し眠りにつくまで数えるのだ。
しかし、この方法は本当に役に立つのだろうか?
 南平脳外科医院の劉医師によれば、羊を数えることで眠くなるかと言うと
この方法はあまり役に立たず、しかも数えれば数えるほど眠れなくなるという。
なぜなら、この方法は英語圏の国から入ってきたものだからだ。
英語の「羊(シープ)」の発音は「睡眠(スリープ)」の発音と近い、
英語で繰り返し「シープ、シープ…」と唱えているとまるで「スリープ、スリープ」と
言っているように聞こえてくるのだ。だからこの言葉に睡眠作用が生まれる。
しかし、中国語の“羊”は“睡”とまるで関連性のない言葉だ。
それに“羊”のangの後鼻母音を発音するときは口を大きく開けなければならない。
少しでも早く眠りたいと思っている時に繰り返し、繰り返し口を大きく開けていては
どんどん興奮して、羊を数えれば数えるほど眠れなくなってしまう。
 劉医師は、多くの人々の不眠の原因は、眠りにつく前に考え事をしてしまうためだという。
あるいは寝る前のコーヒーやアルコールなど刺激性の強い飲み物を摂ること、
あるいは早々に寝床に入ってテレビを観たり、スマホいじったりすることなど、
こうしたことが睡眠によくないというのだ。生活のリズムに合わせ正しい時間にベッドに入り、
横になったら大脳をできるだけ早く休ませるようにすべきである。
寝る前には静かな情景、美しい情景を思い受かべたりするといい。
これも睡眠に誘うよい方法である。

masumi.h

合同会社日中共同クリエイションズ代表。日本中国語教育者育成協会代表責任者。