慣用句とは、ご存知のように複数の語が結びついて、新しい意味をもつようになった表現で、イディオムともいわれますね。
日本語にも、「あたまがあがらない」とか「道草を食う」「耳にたこができる」など、その文化独特の表現があります。
中国語でも、ネイティブ同士の会話には慣用句や四字熟語が多く使われ、たとえ聞き取れても、知らないと意味するところがよくわかりませんし、
また会話の中で自然に使えるようにもなりたいですね。

【よく使う慣用句1】
打招呼 dǎ zhāo hu
(言葉・しぐさで)あいさつする,会釈する.

xiè xiè nǐ gēn wǒ dǎ zhāo hu

谢 谢 你 跟 我 打 招 呼  私にあいさつしてくれてありがとう。

(事前・事後に)知らせる,通知する,よろしくと頼む.

nǐ nǎ tiān lái xiān gěi wǒ dǎ gè zhāo hu

你哪天来,先给我打个招呼  あなたがいつ来るのか,事前に一言知らせておいてください。

masumi.h

合同会社日中共同クリエイションズ代表。日本中国語教育者育成協会代表責任者。