こんにちは。
中国語コーチの花岡真寿美です。

もう2月がスタートしましたね!
あっという間に1月が過ぎた気もしますが、
と同時に、数カ月の時間だったような気がします。

先月開催しました、
第三回キーパーソンから学ぶ台湾歴史講座では
台湾の現総統蔡英文さんの子供時代から
今に至るまでの、軌跡を辿りつつ、台湾の民主化が
先代の李登輝さんや史明さんから蔡英文さんに
どのように引き継がれたか、また民衆の行動により
台湾社会に民意がどのように育ってきたのかを知ることができました。
以下は、いただいたご感想の一部です。
**************************
ありがとうございました。
何気なく知っている方でも、そのまま生まれてから現在に至るまで、
ご家族の背景や歩んできた事がらを知ることは大切であるなと改めて思いました。
これからもいろんな面で教えていただきたくお願いいたします。
ありがとうございました。

李登輝氏、史明氏の回で触れられた出来事との関連も、
人のつながりも含めて、3回目でひとつの関連性が完結したようで、
今回の内容は頭に入りやすく非常に分かり安かったです。

昨今の米国政府幹部の訪台、バイデン大統領就任式への
中米台北経済文化代表処代表の正式招待(1979年以来はじめて)、等、
「喜ばしい」ことが起こっている一方、中国からの圧力も増加しています。
政治的な話なので一般庶民としては何もできないのですが、
日本人として歴史をしっかりと認識し、自分の意見を持つことが大切だと感じています。

蔡英文さんの、政治的な功績のみならず、どちらかというと【どんな人か】
その生い立ちや家族構成、性格などについて焦点をあててくださっていたので、
蔡英文さんがより身近な人、として感じられました。政治と民衆の間の垣根が低く、
純粋に素敵だな、こんな国に住みたいなとさえ感じます。

今回も楽しいお話ありがとうごさいました。
今回最初の10分くらい自宅の回線環境の不具合で参加する事が出来ませんでした。
講座の動画を視聴する事は可能でしょうか?

ニュースなどで見る蔡英文氏の現在しか知らなかったので、
育ってきた背景などを知ることでより身近に感じるようになりました。

有り難うございます。今回のお話を聞いて
彼女の子供から留学時代のことを知りたくなりました。
また、彼女の問題解決型の考え方に魅力を感じます。

********************************

この講座は主催している私自身がとても刺激を受けています。

私自身も、あまりに自分の生きている社会や政治に
無関心なまま生きてきてしまったと反省しています。

まずは、台湾に、そして日本に、そして世界に
「関心を持つ」ことからスタートしていけたらと思っています。

次回は2月26日金曜夜21時からです。
「蒋介石・宋美齢・蒋経国」の三人の軌跡を辿ることで
また点が線になっていくことと思います。


ご期待ください。

masumi.h

合同会社日中共同クリエイションズ代表。日本中国語教育者育成協会代表責任者。